忍者ブログ
みなさん。 猫の大事典へようこそ!! ここでは猫に関する知識をみなさんに情報発信していきたいと思います。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気になる!!猫が一日中寝ているわけ

私たちが猫を見ている限りほとんど寝ているのが猫というものです。
そんなに猫たちを見ている私たち人間は、「暇そうに~」などと思いながら口ずさんでしまいますが、
寝ているネコにもそれなりの猫の事情があるのです。

では一体どんな理由が猫にはあるのでしょうか?

猫の事情

猫が寝ているのは”本能”です。
猫が寝るという事は人間が考えている以上に大切な事だったのです。

確かに人間にとっても寝るということは大切ですが、猫は本能的に寝る時間が多いのです。
なぜ寝る時間が長いのか?と言いますと猫はいつ外敵に襲われるかわかりません。
もし襲われたときに体力を温存しておかないとなりません。

もう一つの理由は、狩りです。
狩りはかなりの体力を消耗するので、狩りに備えて長い時間寝て体力をチャージしておかないとダメなのです。

結論

猫が一日中寝ているという事は本能的に見についた習慣で、理由が二つに分かれる事がわかりました。
つまり寝るという事はにつながらないために起こしている事です。

家で飼われているネコにとっては、死は遠い存在ですが、野生界では死に直結する事なのです。
これからも寝ている姿を大事に見守ってあげましょう。

豆知識

猫は一日中寝ていますが、一体どのくらい寝ているのでしょうか?
猫の一日の平均睡眠時間は14時間~15時間だといわれています。
ですので、実際に起きている時間はたったの10時間ほどなのです。

しかも猫の人生で寝ている時間は3分の1なのです。
私たち人間にはとても理解しきれない睡眠時間です。

今日も楽しい猫らいふを送ってください。

拍手[5回]

PR

何でそっちに行って食べるの?

猫の中で入れ物に入ったエサをわざわざ出してから遠くに行って食べる猫がよくいます。
ですが、何で入れ物からわざわざ出して餌を食べる必要があるのか?

今回はこの話題について勉強していきましょう。

入れ物から出して餌を食べる理由とは?

猫が入れ物から出して餌を食べる理由は少しばかり警戒心が強いのかもしれません。

警戒心が強い猫がなぜ入れ物から餌を出して食べるのか?と言うと、エサを食べる環境が少し猫にとって落ち着かないという理由が、最も多くあげられる理由の一つです。
例えばエサを食べているところが、トイレの近くだったり、人がよく通る道だったり…いろいろな理由が考えられますが、私たちが意識する事はただ一つです。
それは何かというと、猫たちが落ち着いて餌を食べれる環境づくりをするという事が、私たちの役目です。

他にはエサが硬くていちいち噛み砕いてから食べないといけない場合に、猫はお皿の上だとエサを細かく噛み砕きにくいので、お皿より少し離れたところで噛み砕いた方が都合がいいという事です。
他には元野良猫たちは家でずっと飼われている猫よりも断然警戒心が強いのでに含まれるでしょう。

結論

猫がいちいちエサを取り出して食べる理由とは、に含まれる事が多いです。
特にで紹介した対策方法を心がけてください。

猫らいふ

拍手[4回]

寝ているのに起こさないで~

みなさんは猫に朝早く起こされた経験はありませんか?
この猫がなぜ人間を起こしに来るのでしょうか?
そして、なぜ毎日同じ時間に起こしに来るのでしょうか?
この原因を一緒に探っていきましょう。

原因は猫の習性にあった!!

猫は朝早くから飼い主を起こしに来ます。
でも、起きない場合は髪の毛に毛づくろいしたり、布団を引っ掻いたり、顔を舐めったリ…などいろいろな方法を使っておこしに来ます。
でも猫は本能の上でこのような行動を起こしているといわれます。
自然界の動物たちが狩りをする時間帯は、明け方なのです。
明け方になるといろいろな動物たちが狩りをはじめます。
この行動にそって猫は飼い主を起こしてエサをもらうという家猫ならではの、
行動を起こすのです。

結論

猫は飼い主に対してエサを要求しに来ていて、
その行動は獣の本能なのでどうする事も出来ません。
ですが対処法はあります。

対処法

いくらなんでもエサを食べたいって言っても時間が早かったリ、寝不足になるようでしたら、もう少し遅い時間に餌をあげるという習慣をつけましょう。
ですが、当然いきなり治るという事ではありません。
少しづつエサを与える時間を遅くしていくことを習慣づけましょう。

この方法が難しいのであれば夜、少し遅くにエサを与えると朝はエサを食べる時間が遅くなるはずですので、試してはいかがでしょうか?

これとは逆に助かっている人もいるのではないでしょうか?
会社に遅刻しないで行ける、学校に遅刻しないで行けるなど…
楽しい猫らいふを送って楽しんでください。



拍手[4回]

自分から登っておいて降りられなくなるのはどうして?

猫はよく高いところに登ります。
例えば木の上とか…
木の上に登った猫が下りられない光景をいろいろな場面で見た事があるのではないでしょうか?
なぜ自分で登っておきながら降りられなくなるのか?
今回はこの話題について勉強して行きましょう。

なぜ降りられなくなるのか?

猫は体が柔軟で爪なども体を支える重要な一部で、猫の体にはありとあらゆるものが備え付けられています。
それなのに降りられない猫がたくさんいます。
降りられなくなるおもな理由は、何かの敵に襲われた時にパニック状態になってしまい「とにかく逃げないと!!」という考えになりとりあえず木の上に登って(例えです(木))降りられなくなる事が多いようです。

猫はもともと降りるのが苦手な動物です。
上るのが得意で、降りるのが苦手な動物と言う事です。

結論

猫の体の構造状、木などに登るのは得意だが、
降りるのは苦手な動物です。

特に現代っ子は…

人間の現代っ子と言えば家にいて体を動かさないというイメージですが、
猫も家の中で飼われているネコが急増している中で、
体を動かす事も減ってきている志向にあります。
高いところから降りるのはもちろん苦手で、上がる事さえも苦手になりつつあります。

拍手[4回]

いきなり暴れ回ってどうしたの?

猫が突然部屋の中を駆け回る事があります。

駆け回る前まではのんびりしていたのに、突然走り回ったりする事があります。
そのまま棚の上まで登ったりもします。

この行動を見た飼い主さんたちは、まさに「あいた口がふさがらない」状態でしょうか?
それとも目が飛び出しそうなくらいビックリするでしょうか?

まぁ、どっちにせよビックリしますよね。

では、今回はこの話題について勉強していきましょう。

何で走り回るの?

猫が上記のように行動することを「真空行動」といいます。
真空の空という事から猫は「楽しい、怖い、怒り…」と言ったような感情を覚えずに走り回っているのです。

つまり、この時の猫の頭の中は空っぽという事なのです。
この行動は室内飼いの猫に多く見られます。

室内飼いの猫の多くは外に出れないため、それで、外に出れない分こうやって部屋の中で走り回るのです。

どういうタイミングで走り回るの?

真空行動を起こす時間帯は大体夜中や朝方などです。
では、なぜこの時間帯なのか?

夜の場合は猫は夜行性なので、夜になれば動きが活発になりこの行動を夜に行うのです。

もう一方では朝方という時間は猫の獲物になりそうな動物が一気に行動する時間帯なので、その時にわいてくる狩りの要求を発散していると考えられています。

結論

いきなり暴れまわる理由は、
ずっと室内にいる猫がいろいろな要求がたまってそれを発散するために動き回っているという事です。

対処法は?

真空行動が迷惑で寝不足だよ~という人は猫と少し遊んであげて、ストレスを発散させてあげましょう。
そうすれば少し猫は疲れてしまって、静かになるはずなので、時々遊んであげるといいでしょう。



拍手[6回]


プロフィール
HN:
黒猫の豆知識
性別:
非公開
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
忍者カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne