忍者ブログ
みなさん。 猫の大事典へようこそ!! ここでは猫に関する知識をみなさんに情報発信していきたいと思います。
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なぜしっぽを振るの?

みなさん、猫が獲物をとらえようとしている時、
しっぽを振っている光景を見にした事はありませんか?
獲物に限らずおもちゃでもよくしっぽを振りますよね。

でもなぜしっぽを振るの「獲物にきずかれるじゃん」と思っている人!!
猫にも事情があるのです。

この問題を私と一緒に解決していきましょう。


非常に不利です…by都会猫


さっきも言ったように「獲物にきずかれるじゃん」と思った人!!

そうなんです。

獲物に自分の存在がばれてしまうのです。
この行動…猫にとっては非常に不利なのです。
「じゃあしっぽを振らなければいいじゃん」…そうにはいかないのです。

なぜそうにはいかないのか?

野生で生活している猫はしっぽをふりません。

ですが人間によって飼われている猫は振ってしまうのです。

ドコが違うのでしょう。

まず第一に生活の環境が違います。

野生の猫は草、木を利用して獲物に忍び寄ります。
ですが都会や街中ではそうにはいきません。

木などもそんなにそんなに都会などでは生えていませし、
きれいに手入れされた芝生、敷きつめられたコンクリートなど、
私たちが生活する環境には隠れる所が全くありません。

ではなぜしっぽをふるのか?

猫が獲物を見つけたとします。
獲物に接近していきますが…
隠れるところがないのです。

普通に獲物を狙っている猫の姿が見えます。

ここからが勝負です!!
もう少し待ってみるか!
それとも…
今!!襲いかかるか!!

ここでネコは考えます…う~ん

その葛藤がしっぽの動きとなって表れるのです。

結論

今、襲いかかるか!!まだ待つか!!
という心騒ぎがしっぽに現れるのです。

この対処法は?

都会などではまず難しいでしょう。
隠れるところがたくさんあれば葛藤は生じません。

ということで…

隠れていれば何の問題もないのです。

この経験は都会にいる猫だけが経験する事なのです。


拍手[0回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
プロフィール
HN:
黒猫の豆知識
性別:
非公開
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
忍者カウンター

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne